どろえびすの診療話

| コメント(0)

厚労省の介護認定の4月改訂ほどひどいものはない。1ー2ヶ月前の認定審査にでた症例21例のうち、「前回調査」で「マヒあり」と判定された11名のうち今回は11名全員が「マヒなし」。

これまであった「マヒ」がそんなにも期を一にして「なし」になるとは・・・、名医もたくさんいたものだと。審査委員一同唖然とした。厚労省もそんな無理をしないでもいいのにねえ。よほど無理をして調査員に「変更」を強制して「マヒ基準」を変えたしょうなあ。('09.9.28.)  

続きは次回

コメントする

最近のブログ記事

ご無沙汰していました
どろえびすの診療日記
どろえびすの世相横断、政情縦断 6 &n…
どろえびすの診療話
東北大震災に被災されたみなさんに心よりお…
どろえびすの診療話( )「寒さで人が死ぬっていうこと」
87歳のAさんの家に往診に行った。 Aじ…
どろえびすの診療話.2011.1.17.
ま、今時の女性の81歳と言えば死ぬにして…