どろえびすの「世相横断・政情縦断」1.

| コメント(0)

あんなにも期待して政権交代を迎えたのに、今の政権は失望の連続で   ある。かと言って昔の自民党政権に戻るなんて願っている人はほとんどいないと思えるのだが・・・。今の政権は何が一番国民の期待を裏切っているか、政策のあれこれはむろんあるが、内閣の要人の言うことがばらばら。これでは国民は誰をどう信じたらいいのか皆目見当がつかない。

 その一つの例が沖縄普天間基地の移設問題である。

 仲井知事が「県外、国外がベスト」と言うと官房長官は「ベターにな

るかも・・・」と言い、鳩山首相は「ベストを求める」と言う。これで

は聞いている国民は何が何だかまったくわからない。それでも「5月決着」だけは何度も言うのだからますます分かりにくい。この混迷の原因は   今の政権に「日米軍事同盟」をどうすべきかという根本の議論がないからだろう。わたしは「日米安保改定50年目」の今年はいい機会だから、この従属的な軍事同盟は廃止する方向で検討するのがいいと思う。                                (2010.2.24.)

 

コメントする

最近のブログ記事

ご無沙汰していました
どろえびすの診療日記
どろえびすの世相横断、政情縦断 6 &n…
どろえびすの診療話
東北大震災に被災されたみなさんに心よりお…
どろえびすの診療話( )「寒さで人が死ぬっていうこと」
87歳のAさんの家に往診に行った。 Aじ…
どろえびすの診療話.2011.1.17.
ま、今時の女性の81歳と言えば死ぬにして…